始まりに向けて

宗庵のつぶやき パート5

2017年6月7日

前略
皆様、お元氣にされている事と思います。
久しぶりに”つぶやき”に投稿させて頂きます。

今、わたしたち地球人は霊性が下がっていっているように感じます。
わたし達の目に映るもの感じるものの本質は魂であり【思い】です。
「宇宙の理」とは、バランスを保ちながら、相対するものをして霊性を高めて行く事。
しかし、この地球の万物の霊長である人間は、互いの感謝の氣持ちをおざなりにし、傷つけ、憎み、否定し合い、地球意識のバランスを崩して行っています。
わたし達一人一人が敬い、感謝し、愛を持って魂の磨き、浄化する事に専心すれば、己の汚れを清め、他者との関わりにおいて全てに、宇宙からの高い波動の計らいを頂き、それぞれの使命に氣づいて行くであろうと思います。
急ぎ、焦り、慌てて、己の立ち位置まで見失い、他のものばかりに焦点を合わせてしまう。
まさに「焦る点こそ焦点なり」です。
冷静な視点と不動な心を常に意識する事。これが大変重要になるかと思います。
無意識で生活する事こそが、廻りで起こる現象に影響され左右されて行くのです。
意識=自己意識をしっかりと持ち、強い信念と覚悟で生活する事を心掛ける事こそ、霊魂を主役として生きる、霊性復活の本来の生き方であろうかと思います。
「魂の根本の修行」それは、他者を否定、批判、審査する事ではなく、己自身から出す波動を光とする事です。
たとえ受け取るもの、言葉、状況等が自分自身との思いと違っているとしても、それを宇宙から頂くエネルギーとしてとらえ、受け取り、己自身の光の波動に変換して行く。
それが「宇宙の理」に沿った形です。
わたし達の魂がこの地球で生かされ、「地球の理」の中で修行させて頂くことを喜びとして、歓喜と感謝を持って生きる事です。
「宇宙の理」で生きたならば、安心、幸福、感謝でいられる事を知り、大いなる宇宙の愛の中で、しっかりと心と思いで魂を磨き、苦しい思いから今すぐ離れ、「ハイ!次」とシフトして行けば、全ての事は【だいじょうぶ!】
忘れてしまっている、魂に刻印された「宇宙の愛の法則」を、わたし達は皆知っています。
【全てはうまく行っている】 この今の時を信じ、全てを「感謝」で生きる! 今すぐにです!

 

ありがとうございます。感謝しています。

皆様、どうぞお身体をご自愛ください。

草々
源龍会 代表 中野宗次郎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL