「裁き」その2

「裁き」その2

~壊れゆくもの~

人は自然を破壊して、人の心まで破壊する

あなたと同じでないとダメなんですか

違っていてもいいじゃないですか

あなたは裁判官ですか

裁くのを止めませんか

最後は自分を裁きますよ

否定の思い・・・

批判の言葉・・・

裁きの考えで・・・

知らず知らずにどれだけの人を傷つけるんですか

否定を止めればいいんです

批判を止めればいいんです

裁きを止めればいいんです

肯定して・・・許して・・・

優しく包み込む思いに変えませんか

最後に出した思いは波動となって

出したあなたに必ず返ってきます

あなたのその諸々の思いは

驕り・高ぶり・エゴと関わりをつけてませんか

どうか魂を、「愛」から分離させないで下さい

H29年11月27日

源龍会代表 中野宗次郎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL